楽しく縁取り歩き

30歳半ばの独身女性。契約社員。資格試験に人生を翻弄されて、職歴多数。起死回生をはかって再度資格試験を目指すべく、ホステスでお金を貯めて専門学校に通い、転職した先の既婚者と交際中。人生転落間際でなんとか挽回すべくもがいてるわたしの日記です。

誕生日を祝ってもらえないのは不幸なのか

彼ともめている。わたしの誕生日について。

去年もそうだったけど、わたしから要求しないと何もやってくれない。

去年は要求して、お話し合いにまで発展して、プレゼント買わせて落ち着いた。

結局彼は、「おれはこういうタイプだから」を貫いてるけど。

まぁ、日常は「おれはこういうタイプだから」で、たまにわたしが「ちゃんとかまえ」と暴れているくらいで、慣れて来たし別にいいかなぁと思ってるんだけど、誕生日は2回目だから慣れてないし、去年伝えたつもりであったから落胆してる。

 

いままでちやほやされて来たからってのもあるのかもしれないけど、基本的には男性側にお祝いする気持ちのある人としか付き合ってなかったから、正面切って蔑ろにされると、本気で愛情を疑う。

プレゼントの値段とかじゃなくてさ、楽しく過ごさせてくれるとか、もうよくある話だけど気持ちの問題じゃん、お祝いって。

その気持ちがないとなると、結局彼の中で、わたしは遊びなのかもしれないって思うしかないよね。

実際そうかもしれないから余計にね。

それくらいの理性は残ってる!

 

要求したり、わたしがセッティングすれば、イヤな顔はしないしお金は払ってくれるし、付き合ってはくれるけど、お祝いってそういうんじゃなくない?

とはいえ子供への話を聞いても、この人の「愛情の深さ」がこの程度っていう印象も受ける。。

自分の生育環境もあったんだろうけど、子供たちについて、わたしがギョッとするようなこと言うし。放任主義なんだなと。

わたしはどちらかというと、家庭に問題はあったけど、過干渉気味だったから、彼の育った家庭、彼が作った家庭の話を聞くと、どうも熱量が低く感じちゃうんだよね。

行事ごとでは集まってるみたいだし、愛情がないわけではないんだけど、うーんなんだろ、熱量、かなぁ?

 

そういう意味では、人付き合いがうまくできない私の方がウェットすぎるっていう見方も出来るんだけど。。。

 

いずれにせよ要経過観察だなぁ。

祝ってもらえないのは、やっぱり悲しい。